なぜ何回もダイエットに失敗するのか?原因を調査

ダイエットを失敗してしまう理由は、人それぞれです。ですから一概に『これだ』と言うことはできません。
しかし、多くの人が失敗してしまう理由が存在しているのも確かなことです。
ですから、ダイエットに励む前にはその理由を頭に入れておき、それに直面した時にはそれぞれに応じた対策をとることが失敗しないために必要なこととなります。
ダイエットに失敗してしまう原因として、まず挙げられるのは無理な食事制限です。
急激に食事量や食事回数を減らすことは、確かに最初の内は痩身効果を得やすい方法です。
しかしこれは精神的な負担がとても大きいですし、体にとっても良いことはありません。
食事で栄養を摂らないで痩せた場合、体は栄養不足に陥ってしまいます。
一種の飢餓状態になった体は、自己防衛のためにむしろ脂肪をためこもうとします。
ですから、この方法では痩せたとしても長続きはしない、それどころかリバウンドをした時、脂肪がつきやすくなってしまう、更に次のダイエットの時に効果が得にくいと言うデメリットの方が多くなってしまいます。
ダイエット中の食事に関しては、栄養バランスをきちんと考えること、そして時にはご褒美として自分の好きな食事も食べること、1日3回の食事回数を厳守することが必要です。
また体重の数字にだけこだわり過ぎると言うのも、ダイエット失敗の原因のひとつです。
ダイエットを開始したばかりの頃は、ほとんどの場合、体重は順調に減少していきます。
しかし体がその状態に慣れてくると、いわゆる停滞期に突入します。
すると体重の減少はぴたりと止まってしまいます。
しかしここでダイエットを止めてしまっては、今までの努力が水の泡です。
この時期を乗り越えるためには、体重以外の数字、ウエストサイズなども計測し続けること、そして停滞期においては、それらの数字が前日よりも±0であれば良しとすると言う、おおらかな気持ちを持つことが必要です。

成功者は語る!ダイエットの極意

ダイエットの成功事例として多い方法の1つが、食事制限をしっかり行う方法です。
しかし、どうしても間食を食べてしまう方や、つい夜食を取ってしまう方は、どんなに運動をしっかり取り入れてもダイエット効果が出にくいものです。
そこで、食事制限の有効な方法の1つになるのが、プロテインになります。
プロテインが食事制限に有効な方法となる理由は2つあります。
1つ目は、飲む事で得られる満腹感です。
例えば、食前に1杯飲めば食事前に満腹感が得られますので、自然と食事量を少なく抑えられます。
この、自然という点が大きな効果で、どうしても食べてしまうという習慣を予防する手助けになるでしょう。
プロテイン後の食事には、美味しく調理した野菜を用意しておくのも有効です。
個人差がありますが、プロテイン摂取後の食事は野菜を多く食べたくなる事もあります。
野菜を多く取れば必要な栄養素を十分に取り易く、満腹感も得やすいので、過剰なカロリーを摂取しにくくなるでしょう。
2つ目は、運動後の栄養補給です。
ダイエット中のトレーニングや有酸素運動の後は、お腹が空きます。
ここで食べ過ぎるとせっかくの運動による脂肪の減少が台無しになってしまうでしょう。
しかし、体を動かした後に何の栄養も取らないでいると、疲労の回復や筋肉の増強に支障をきたしてしまいます。
そこで、有効性が高い方法として、プロテインによる栄養補給があります。
運動終了から30分以内の食事、特にプロテインという体が取り込みやすい形で食事を取る事は、疲労回復と筋力増強に大きな助けとなります。
特に筋力の増強にプロテインは有効ですので、この時間をより良く活かす為に頼りになります。
栄養補給と思って暴飲暴食をするよりも、1杯のプロテインが体をより強くして、ダイエットの為のトレーニングや有酸素運動をより効果的にしてくれます。

ダイエットで痩せた後に起こる身辺の変化

ダイエットで痩せたことによりまず感じられる変化は体が身軽になることです。
余分な贅肉がダイエットによって削ぎ落とされたため、よりフットワークが軽く行動することが出来て範囲が大きくなるので気分が高揚し、楽しくなってきます。
それから仕事をしている方では一緒に働いている方の視線や態度も変わってくるようになります。
特に、女性の方で体重が大きく減少して痩せたりすると異性に気にかけられることも機会としてあるのです。
異性にモテるということです。
「綺麗になったね。」や「格好良くなったね。」と褒められたりもします。
ある時には異性だけではなく同性にも注目されることもあります。
ダイエットは年齢や性別を問わず興味を惹く分野ではあるので、今現在ダイエットをしたいけどどうしていいか分からない方が方法を聞いてみたくなり頼ってくることもあるのです。
自分自身のプライベートのライフスタイルにも変化をもたらします。
まずは痩せたらお洒落を楽しめるようになるのが一つの大きな変化です。
ラインを気にせず細い服を着られることが出来るので自分が着たい洋服が着られる確率が上がります。
このように太っている時には無かった楽しみの幅が増えるので自分にこれまでに考えても見なかった自信が持てるようになります。
そうすると自分の行動や性格までにも影響が出て変わってくるのです。
心の余裕が出来て周りの人にも優しく接するようになってきたり出掛けることが楽しくなり社交的になってきます。
外に接することも多くなるということは交友関係も自然と拡がることに繋がっていきます。
積極的に接するような人間となるとダイエット前のように自分が太っていることの劣等感や周りの視線を恐怖に感じることも無くなってくるのです。

■停滞期は薬に頼るのもありですよ
グルコバイで痩せる!
■ダイエットを確実にする
オベリット